メニュー

上咽頭炎

上咽頭炎の原因と症状

上咽頭とは、鼻の奥、のどちんこ(口蓋垂)の上方にある領域のことで、アデノイド(咽頭扁桃)という扁桃腺の一部があります。上咽頭炎とはこの領域が炎症を起こした状態のことを言います。 上咽頭炎は風邪を契機に急に発症することもあれば、症状が持続的に続くこともあるなど、病状は様々です。 鼻の奥や上あごの上方の痛み・違和感や、後鼻漏(鼻水がのどに流れる)がよくみられる症状です。  

当院の治療内容

上咽頭炎は上咽頭の異常を確認することが必要なため、鼻咽腔ファイバースコピーを使用し異常を確認します。 また鼻水がのどに流れる場合、副鼻腔炎による後鼻漏の可能性もありますので、副鼻腔の検査を行うことが望ましいです。  

治療法

・消炎剤や抗菌薬などの内服治療 ・ネブライザーなどの局所療法 ・Bスポット療法
ページトップ