メニュー

原因

 あせもは、汗の管が詰まって汗が溜まり、管の外へ漏れ出ることでできると考えられています。高温多湿の環境下や、汗を多くかいた時に生じます。特に夏期に、お子さんや、寝たきりの高齢者の方に多くみられます。

症状

 かゆみが出やすいのは、赤みを伴うブツブツが出るタイプのあせもです。かゆくて掻いてしまうと、湿疹やとびひになってしまうこともあります。こじらせる前に早めにお薬を塗りましょう。

当院での治療

 かゆみのあるあせもや、湿疹になってしまった場合は、ステロイドの塗り薬を使います。とびひになってしまった場合は、通常のとびひの治療と同様に、抗生物質の飲み薬や塗り薬を併用します。かゆみがあり掻いてしまう場合には、かゆみ止めの飲み薬も適宜処方させていただきます。

日常生活での注意点

 汗をかきすぎないように、なるべく通気性をよくし、室温調節にも気を配りましょう。自分で室温調節や衣類を脱ぐことができない、小さいお子さんや高齢者の方では、特に注意が必要です。衣服は、吸水性の高いものを選ぶと良いでしょう。入浴やシャワーで、皮膚を清潔に保ちましょう。

ページトップ