メニュー

原因

 手は日常生活で外界からの刺激を受けやすい部位であり、皮膚のトラブルも多くみられる部位です。手あれ(手湿疹)は、水仕事をする機会の多い主婦の方や美容師さん、介護職員さんなどに、特に多くみられます。頻回な手洗い、石けんや洗剤などによって皮膚のバリア機能が障害されることが、大きな原因と考えられます。

症状

乾燥やあかぎれに加えて、湿疹になると、かゆみをもった小さい水ぶくれや赤みが出てきます。

当院での治療

 湿疹に対しては、ステロイドの塗り薬を使用し、場合によってはかゆみやアレルギーをおさえる飲み薬を併用します。また予防的ケアとして、保湿剤を中心としたスキンケアを行います。

日常生活での注意点

 水仕事をする時はできるだけ手袋をするように心がけ、特に皿洗いや掃除など、洗剤を使う際は、極力素手で触れないようにしましょう。お仕事の都合上、頻回な手洗いが必要な場合は、保湿剤を持ち歩き、手洗い後になるべくまめに保湿していただくなどしても良いでしょう。

ページトップ