メニュー

新型コロナ後遺症のBスポット治療について

新型コロナウイルスの後遺症としてのBスポット治療は新型コロナウイルスに陽性となった診断書が必要です(医療従事者への感染予防のため診断後1か月経過してからの治療開始となります)。診断書がない方は2週間分の処方で様子をみさせていただき、症状が改善しない場合にBスポット療法を致します。

ページトップ